プロモスティル・ニュース


by promostyl

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

ニュース:ファッション
ニュース:デザイン
ニュース:スポーツ&ストリート
ニュース:ライフスタイル
ニュース:展覧会情報
ニュース:世界ショップ情報
ニュース:映画情報
ニュース:本情報
プロモスティルについて
トレンドブック発刊
セミナーご案内

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2009年 05月

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

nendo for 眼鏡市場

大手眼鏡ショップ、眼鏡市場の主力製品「ゼログラ」をnendoが新たにデザイン。専用ケースとスタンドもデザイん。
以下はnendoのよる解説文。
「ゼログラは、チタンの薄い板を折り曲げて成形しており、両サイドにヒンジ状のパーツがないため軽量で、フィット感も優れている。このゼログラを、さらに進化させるデザインを考えた。従来のゼログラで改善が求められたのは、一体構造のためフレームを内側に折り畳むことができず、メガネ自体とケースがかさばってしまうことだった。そこでヒンジにあたる部分を逆ヒンジ構造として、従来品のフレームが外側に広がろうとするのに対し、内側へと自然に折り畳まれるようにした。ただし逆ヒンジにしただけでは、メガネをかけるためにフレームを広げる時、応力がヒンジの一か所に集中してしまい、20,000回の開閉に耐えるという眼鏡市場の強度基準を満たせない。そのため逆ヒンジの周囲にスリットを入れ、フレームへの負荷が分散するようにし、この課題を解決した。結果として高い強度を保ちながら、使用しない時は小さく収まり、使う時のフィット感も向上させることが可能となった。」

c0198199_7513240.jpg
c0198199_7513955.jpg
c0198199_7514587.jpg
c0198199_7514933.jpg
c0198199_7515572.jpg
c0198199_752218.jpg
c0198199_752651.jpg
c0198199_7521131.jpg
c0198199_7521551.jpg
c0198199_7522336.jpg



プロモスティル・ジャパン株式会社
 
[PR]
by promostyl | 2015-12-10 07:52 | ニュース:デザイン